美容室に負ない理容室の売上の作り方!実は◯◯をメニューに追加するだけだった?!

理容室はもう生き残れない時代

理容室は年々減少の一途を辿り、平成28年には、美容室に半分以下にまで店舗数が減りました。

そんな理容室が生き残っていくには厳しい状況ですが、そんな環境の中でも、美容室よりきちんと売上をあげて、経営をしている理容室も存在します。

では美容室より売上を上げている理容室が一体なにをしているのか?を紐解いていきましょう。

こんな時代でも儲かっている理容室はある!

美容室よりも売上が多い理容室は一体なにをしているのでしょうか?

カットの質が良い?
カラーが上手?
そもそも値段が安い?

そういったことではありません。

儲かっている理容室が行っているのは、

かなり質が良い増毛

でした。

増毛なんて、オプションメニューみたいなものでしょ?なんでそこで売上が上がるの?

と思ったオーナー様もいらっしゃるでしょう。

実際に売上が上がっている理容室のサイクルを見てみると、

カットに来たお客様と話の流れで増毛をオススメできそうな人に増毛をオススメする。

質の良い増毛で、満足度を最大限に高める。

増毛管理のために、月に1,2回、メンテナンスに来店する。

今までカットしかしなかったお客様がメンテナンス代も払ってくれるようになる。(客単価アップ)

新規のお客様を呼ばないでも、売上がプラスされていく。

上の質の良い増毛サイクルを行い続けると、口コミで評判が立ち、宣伝広告費を掛けないでも、新規のお客様が来店しだす。

新規顧客獲得数も客単価もリピート率も上がり、売上好循環サイクルが起こる。

といったものです。

実際に理容室としてしたことは、質の良い増毛素材を仕入れて、今までのお客様に無理のない会話の中での営業を行っただけです。

これだけで、売上の好循環サイクルができ、美容室にも負けない理容室として勝ち残っていけるわけです!

でも質の良い増毛素材ってどこで仕入れれば良いの?

売上の好循環サイクルの仕組みはわかったのですが、実際に質の良い増毛素材ってどこから仕入れればいいのかわからない。といったオーナー様も多いかと思います。

そこで私が自信を持ってオススメしているのが、ヘアジェンヌという増毛素材です。

この増毛素材は、通常の増毛素材とは違い、かなり質が高いです。

ヘアジェンヌの増毛素材については、こちらの記事で詳しく書いていますので、ご興味がある方はコチラを参照してみて下しさい。

品質が良い増毛素材を仕入れないと、将来あなたのお店は潰れる可能性があります!

理容室で勝ち抜いていくためのまとめ

  • 質の良い増毛素材を仕入れる。
  • 増毛で何度も足を運んでもらう。
  • 客単価を上げる。
  • 口コミで宣伝広告費を使わずに新規顧客を獲得。

売上の好循環サイクルを作り上げ、売上回復を図りましょう!

オススメの室の良い増毛素材:ヘアジェンヌ公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です