増毛の仕入れ先を変える時は質を下げると客も減るので注意が必要!

現在美容室で増毛業務を行っているが、あまりお客様からの評判が良くなかったり、コストが掛かりすぎて他の仕入れ先に変えようと検討しているお店も多いかと思います。

そこで今回は、増毛素材の仕入れる先を変える時に注意べきことについて書いていこうと思います!

仕入れ先の変更理由別に解説していきたいと思いますので、自分当てはまる変更理由のところを参考にしてみて下さい!

品質が良くない、もしくはお客様からの評判がよくないから増毛の仕入れ先を変える場合

現在使っている増毛素材があまり良いものではないので、新しいものに変えたいと思っているときに注意すべき点は、お客様が満足するレベルでの、質の良い物を仕入れることです!

  • お店側の都合で、このくらいの質で良いだろう。
  • 前のよりも質が良いから大丈夫だろう。

では、お客様は満足されません。

よく考えてみて下さい?

増毛は他のメニューとは違い、客単価も高く、リピート率も遥かに高いですよね?

本当にお客様が満足する増毛を提供できれば、お客様のリピート率が増えます。リピートしているということは、店の悪口を言うわけ無いですよね?むしろ逆に、他人にオススメをするくらいです!

するとどうでしょう?
口コミでお店の評判も上がり、新規のお客様がご来店し始め、売り上げが徐々に徐々に改善されていくのです。

現在増毛のメニューを行っているけど、あまり売れ行きが良くなかったり、リピート率が悪かったりするのであれば、増毛の仕入れ先を変えるべきです!

注文が少ないのには理由があります!

お客様がその増毛に満足されていないのです!

せっかくの増毛のメニューを無駄にしないためにも、品質の良い増毛素材を仕入れ、お客様の満足度を高め、売り上げを伸ばしていきましょう!

現在の増毛素材は仕入れコストが高すぎるから仕入れ先を変更したい場合

現在増毛素材を仕入れして、増毛業務を行っているのですが、仕入れコストが高すぎて利益があまりないので、仕入れ先を変更しようと考えている方は注意が必要です!

なにを注意すればいいのかというと、利益を優先して安価で質の低い仕入れ先に変更しないことです。利益を優先して低品質すると、今までリピートしてくれていたお客様は質の高い商品に慣れているので、低品質な商品に変えるとお店から離れてしまいます。

では、お客様が離れず、利益を高めるためにはどうしたら良いのでしょうか?

高品質でコストが高くても、何度も利用出来る増毛素材を仕入ればいいのです!

通常の増毛素材は一度きりの使用ですが、何度でも使用できる増毛素材を仕入れれば、増毛素材代分がそのまま利益に繋がるので、コストの高い増毛素材を仕入れても、きちんと利益が出ます。

そして高品質の素材を使用するので、お客様の満足度は変わらず、お店から離れることもありません。

単純にコストを下げて利益を出すのではなく、高くて高品質なものを何度も利用することで利益を出すことを考えましょう!

簡単に誰でも増毛の施術が出来る増毛素材に変更したい場合

増毛の施術は、高い費用を払って、講習を受けて、習得するまでに時間も掛かる。だから、新人でもすぐにできる増毛の方法に変更したい!と思っている場合に注意すべきことがあります。

それは、簡単さを求めるばかりで、増毛素材自体もチープな物になりがちということです。

作業の効率を求めて増毛の仕入れ先を変更して、最初の増毛素材よりも悪質なものになってしまった。という美容室をいくつも見てきました。

そうなると、お客様は誰も増毛というメニューをしなくなり、結果仕入れ代だけが損失につながっていしまいます。

もし変更をしたいのであれば、増毛素材の質を落とさず、かつ、作業が簡単なものに変える必要があります。

増毛素材の仕入れ先変更時の注意点まとめ

増毛素材の仕入れ先を変更するのは、案外デリケートな問題なので、慎重になる必要があります!

お客様は自分の髪なので、変化にはかなり敏感です。

もしその変化が、だめな方に変化した!と判断されると、恐らくそのお客様は二度とあなたのお店で増毛をしないでしょう。

そうならない為にも、きちんと変更する仕入れ先を見極めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です